香嵐渓の紅葉ガイド2017

香嵐渓の紅葉ガイド2017

香嵐渓の紅葉について皆が知りたいことをまとめました

 

待月橋付近
※写真は待月橋付近の写真

 

香嵐渓は東海地区を代表するほど紅葉の名所として非常に人気です。ただ、香嵐渓は非常に人気すぎて紅葉のピークを迎える頃は渋滞が激しいことが有名です。

 

当サイトでは、そんな人気すぎる香嵐渓に関する情報を掲載しています。ぜひ、行く前にチェックしてから香嵐渓に行かれることをオススメしています。

 

スポンサードリンク

 

 

香嵐渓に行くならチェックしておきたいこと

 

香嵐渓に行きたいときは、ほとんどの人が153号線を北上していくかと思います。香嵐渓の紅葉が見ごろのピーク時期になるとライトアップにあわせて平日の夕方から渋滞します。そして、土日は観光バスなども関東などから出ていたり、遠距離から車で来る人も大変多いです。ですので、大変渋滞しやすいので渋滞回避を知るのは必須かなと思います。

 

去年の香嵐渓に来た人の人数は約45万人の人出だったようです。紅葉が見れるピークの期間がたったの2週間程度と考えたらものすごい人出だと思います。東海地方としては一番ではないでしょうか。養老公園でも約15万人、御在所岳で約20万人ほどの人出ですから、香嵐渓はそれらの2〜3倍ですね。

 

香嵐渓は人気のスポットなのに、道路事情や駐車場が少ないのでシーズンの真っ只中にふらっと行くと渋滞に引っかかってしまい大変な目に合ってしまいますので事前にチェックしておいてください。

 

香嵐渓に行くなら要チェックリスト

 

スポンサードリンク

ホーム
渋滞回避方法 駐車場事情 紅葉の見ごろ ライトアップ